皆さん、こんにちは。
気ままママ・かまちぃです。

長かった夏休みも終わり、いよいよ9月に入りました!
我が家は最後の最後まで夏休みの宿題が終わらず大変でしたが、何とか新学期を迎えられてホッとしています。

さて、先日の記事の中でスウェーデン滞在中に大きなサイズのアイロンビーズ「Hama Beads Maxi」なるものを発見したことを書きましたが、今日はその大きなアイロンビーズについてご紹介したいと思います。
※日本では「ハマビーズJr.」という名前のようです。

きっかけはホームステイしたお宅に転がっていた一つのビーズ…
アイロンビーズの形に似ているけれど…お、大きすぎない??
と、気になったのでオモチャ屋さんを覗いてみると、ありましたありました!
大きなサイズのアイロンビーズ!!!

大きなアイロンビーズMaxiBeads

興奮して思わずセットと、セットに入っていないプレートとビーズをまとめて購入。
あとから検索したら普通にネットでも購入できたので、無理してあちらから買ってくる必要もなかったのですが…まさに衝動買いというやつですね(^^;

写真だとサイズが分かりにくいのですが、通常サイズ・ミニサイズのアイロンビーズと比較するとこんな感じです。

アイロンビーズ大きさ比較

左から「Hama Beads Maxi」、
真ん中が日本でメジャーな「パーラービーズ」、
右が「アイロンdeビーズ ミニ」。

すみません、メーカーさんが全て違うので正確な比較ではないのですが(>_<)
通常サイズやミニサイズはメーカーにより多少の差はありますので、大よその違いはこのくらいという参考にしていただければと思います。

プレートで比べて見ても違いは一目瞭然です。
プレート比較
左上がMaxiのものですが、プレートの大きさはほぼ隣のパーラービーズ角型プレートLサイズと同じなのに、突起部分の並びの感覚が広いのが見て分かるかと思います。

当然ながら、作品の大きさもこんなに差が!!
アイロンビーズ大きさ比較
(娘の大好きなリトルグリーンメンで比較してみました。
作り方は→「リトルグリーンメン◆アイロンビーズ作品&図案」をご覧ください)

こうやって並べると親子のよう(笑)!!
ミニサイズが約4cm、通常サイズが約7cmに対して、Maxiは約14cm!!
いかに大きいかが分かるかと思います。

ちなみに、大きく分厚いこともあり、アイロンは高温で仕上げています。
アイロンをかける範囲も広いので大変でした(^^;

我が家の次女も早速挑戦。

大きなアイロンビーズ

ひっくり返すとバッグになる家だそうです(笑)
そんなに数を使っているわけではないのに顔に近いサイズ!
娘も並べやすくて楽しかったようです(^^)

こちらのMaxiサイズのアイロンビーズ。
よく見ると対象年齢が3歳からになっています。
なるほど!
小さくて誤飲の可能性があったり、小さなお手々では並べるのが大変なアイロンビーズですが、この大きさであれば作るのも作った後も安全に遊べるということですね!
(もちろん注意は必要ですが)
この大きさならバラバラになって「あー(;゜Д゜)!!」ということも少なくなるかも!?
小さなお子さんのことを思って作られた商品だと分かり、何だかホッコリしました(*^^*)

日本ではあまり見かけない大きいサイズのアイロンビーズですが、
「ハマビーズJr.」や「ハマビーズ ジュニア」、「ハマビーズ Maxi」などと検索するとネットでも買えるようなので、もしご興味がある方は試してみてくださいね♪
大きいサイズもなかなか楽しいですよ~(^^)

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
皆さんにとって今日も素敵な一日になりますように。

気ままママ・かまちぃ

【スポンサードリンク】