皆さん、こんにちは。

今年の夏はいよいよディズニー映画「ファインディング・ニモ」の続編「ファインディング・ドリー」が公開されますね。
おしゃべりで忘れん坊だけれど、底抜けに明るくて憎めないドリー。
そんなドリーが大好きな方は多いかと思います。
我が家の娘たちも同じで、ドリーが主役の映画ができると聞いた時にはとても喜んでいました。
今年の夏はポケモンやアイカツスターズ!など、ほかにも子ども向けの映画が盛り沢山なので、親としては何を一緒に観ようか迷ってしまいます。
結局全部見ることになりそうな気もしますが…(^^;

というわけで、今日は映画の主役たちであるニモとドリーの作り方を紹介したいと思います。
ニモ&ドリー

映画の公開に先駆けてチャレンジしてみていただけたら幸いです♪
(追記1:ドリーの幼少期、ベビー・ドリーの作り方も公開しました→コチラ
(追記2:ドリーたちの新しい仲間、ハンク・ベイリー・デスティニーの作り方も公開しました→コチラ

こちらは飛行機型のプレートを使用していますが、六角プレートでも代用可能ですので、お手持ちのプレートをお使いください。
普段使っていない飛行機型がありましたら、ぜひ(*^^*)

図案はコチラ。
ニモ図案

「ニモ」
仕上がりサイズ 縦5cm×7.5cm

【使用したプレート】
飛行機型プレート 又は 六角プレート

【使用したビーズ】
オレンジ…40個
くろ…12個
しろ…22個
あか(頬部分)…2個
こげちゃ…4個

続いて、忘れん坊のドリーの図案はコチラ。
※見分けにくい青系色の濃淡については下の方で詳しく説明しています。
ドリー図案

「ドリー」
仕上がりサイズ 縦6.6cm×横7.5cm

【使用したプレート】
飛行機型プレート 又は 六角プレート

【使用したビーズ】
スカイブルー(顔周り)…13個
パステルあお(全体)…27個
みずいろ(お腹)…7個
くろ…35個
きいろ…19個
しろ…6個

鼻筋(?)と口元を明るくするとドリーらしさが出るようですので参考にしていただければと思います(^^)
見分けにくい青系色はコチラを参考にしていただければと思います。
ドリー色合い

①スカイブルー→②パステルあお→③みずいろ
こちらの三色を使用していますが、お好みで配色を変えていただければと思います。

ドリーといえば、我が家は東京ディズニーシーのアトラクション「タートルトーク」が大好きです♪
クラッシュにはいつも夢いっぱいの感動をもらっているので、いずれはクラッシュとその息子スクワートにも挑戦したいな~と思っております。
が、色合いが難しそうですね…(^^;

他にもチャレンジしてみたい作品は沢山あるので、これからも“気まま”に楽しく♪取り組んでいけたらと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様にとって今日が素敵な一日になりますように♪

気ままママ・かまちぃ

【スポンサードリンク】