皆さん、こんにちは。
今日も何だかスッキリしない空模様ですね。
早くスッキリ晴れて洗濯物をババンと干したいものです(>_<)

さて、昨日からディズニー・ピクサー映画「ファインディング・ドリー」の最新映像が公開されましたね!
そこに登場したのが、主人公ドリーの幼少期「ベビー・ドリー」。
パッチリとした目が何とも可愛らしい(*^^*)!!
ますます映画の公開が楽しみになりますね♪
そこで、この愛らしいベビードリーをアイロンビーズでも作ってみました♪

ベビー・ドリー
こちらは六角プレートで作ることができますが、我が家には六角プレートがないため星形プレートで代用しています。
写真では青の色合いが分かりづらいと思いますが、少しずつ濃淡を変化させるとよりドリーらしくなるかと思います。
手のひらに収まる小さめサイズなので、バッグチャームなどにオススメです(^^)

図案はこちらです。
※青系色の濃淡については下の方で詳しく説明しています。
ベビードリー図案
「ベビー・ドリー」
仕上がりサイズ 縦5.2cm×横6.2cm

【使用したプレート】
星形プレート または 六角プレート

【使用したビーズ】
※ラムネ(体)…31個
※パステルあお(鼻筋)…19個
ピンク(瞳)…14個
しろ(瞳)…11個
くろ(瞳・口・ヒレ)…26個
あお(ヒレ)…2個
きいろ(ヒレ)…4個

※「ラムネ」と「みずいろ」の色の見分けがつけにくいと思うので、こちらを参考にしていただければと思います。

ベビードリー色合い

こちらでは「ラムネ」→「暗い色」、
「パステルあお」→「明るい色」として表しています。
アイロンをかける前は色の見分けがつけにくいですが、アイロンをかけると面積が増えるので濃淡も分かりやすくなります。
以前、ニモとドリー(大人)の作品を作りましたが、こちらは赤ちゃんということで大人のドリーよりも全体的に明るめの色を使うといいのかなと思います。
私は「ラムネ」と「みずいろ」を使用しましたが、お好みで色をアレンジしてくださいね(^^)

アメリカでは6月17日から映画が公開されているようですが、日本での公開は7月16日から。
夏休みに合わせてということもあるでしょうが…う~ん待ち遠しい!!
我が家ももちろん観に行く予定です♪
前作「ファインディング・ドリー」から1年後の設定という「ファインディング・ドリー」。
ベビードリーは回想シーンかと思いますが、どんな風にストーリーに関わっていくのかも楽しみですね(*^^*)

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
皆さまにとって今日も素敵な一日になりますように。

気ままママ・かまちぃ

【スポンサードリンク】