皆さん、こんにちは。
気ままママ・かまちぃです。

前回の投稿から1ヶ月以上も時間が空いてしまいました(^^;

慌ただしく過ごしている間にあっという間に夏休みに入ってしまいました。
我が家は今年は長期で出かける予定があり、それまでに宿題を終わらせようとてんやわんやな毎日です。
私が子どもの頃に比べると今の小学生はだいぶ宿題が減ったな~と感じるのですが
(地域性によって違いはあるかと思いますが)
それでも、子どもにまとめて勉強させよう!というのは至難の業ですね(^^;
身につかなければ意味がないし、悩ましいところです。

さて、夏休みといえば子ども向けの映画が沢山公開されていますね。
有名どころでいえば「ポケットモンスター」や「カーズ」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「メアリと魔女の花」などでしょうか。
我が家が既に観に行ったのは「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」。
懸賞で鑑賞券が当たったので、有難く夏休み初日に観に行かせていただきました(^^)
ポケモンは私が小学生の頃からやっているので、20周年だなんて感慨深い!!

そして、娘たちが次に観たいと言っているのが「カーズ・クロスロード」。
ディズニー映画「カーズ」「カーズ2」に続く作品です。
娘たちは車にはそこまで興味はないのですが、先日テレビで過去の2作品が放映されたので、それを見て「観たい!」と騒いでいます。
ディズニーといえばミッキーやプーさん、そしてプリンセスなど女の子が好きなお話が多いですが、カーズは男の子も(というより男の子こそが!)楽しめる作品なので、ディズニー好きのママ達には有難い存在ですよね(*^^*)

そんなわけで、今日は映画公開からは出遅れましたが、カーズの主人公「ライトニング・マックイーン」と、その親友である「メーター」をアイロンビーズで作ってみました。

カーズ・アイロンビーズ

角型プレートでも作ることができますが、今回は久しぶりにヨット型(船型)のプレートを使用し、“色んな型でアレンジ!”シリーズにしてみました(^^)
ヨット型と角形は突起部分の並びが一緒なので、どちらを使っても構わないのですが、小さいお子さんが作るときは形に特徴があった方がビーズを置きやすいという利点があります。
「どこに置けばいいか分からなくなっちゃった!」「見づらくて嫌!」なんて途中で投げ出してしまうお子さん(お母さん!?)がいらっしゃったら、気軽に試していただけるのでオススメですよ♪
お蔵入りしているヨット型プレートがありましたら、是非ご活用くださいね(*^^*)

作り方はこちらです。

「ライトニング・マックィーン」
マックィーン図案

【仕上がりサイズ】
縦5.5cm×横7.5cm

【使用したプレート】
ヨット型プレート 又は 角型プレートLサイズ

【使用したビーズ】
あか…64個
しろ…34個
くろ…16個
はいいろ…7個
きいろ…2個

「メーター」
メーター図案

【仕上がりサイズ】
縦6.5cm×横7.0cm

【使用したプレート】
ヨット型プレート 又は 角型プレートLサイズ

【使用したビーズ】
おうどいろ…53個
しろ…33個
こげちゃいろ…20個
くろ…19個
はいいろ…4個

いかがだったでしょうか?
上部にクリアカラーのビーズを使って穴を通す場所を作ると、バッグチャームなどにして楽しむこともできますよ(^^)

カワダさんのパーラービーズでは男の子向け商品として、飛行機型や車型、ヨット型のプレートとビーズがセットになって販売されています。
我が家はアイロンビーズを始めたときに、色んな形のプレートが欲しくて女の子向け(こちらはバッグや靴、馬などがセットになっている)セットと、男の子向けセットを両方買いました。
が!
実際にその珍しい型で遊ぶのは数回で、結局は丸形・六角・角形の王道プレートに頼るばかりでお蔵入り…なんて経験をした方も多いかと思います。
というか私がそうでした(^^;
そんな方々に、新しい楽しみ方で出番の少ないプレートを活用していただけたらとても嬉しいです。

まとめページにも色々なプレートを活用した図案を多数載せておりますので、よかったら参考にしてみてくださいね(^^)/

それでは、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
皆さんにとって今日も素敵な一日になりますように。

気ままママ・かまちぃ

【スポンサードリンク】