皆さん、こんにちは。
気ままママ・かまちぃです。

先日、勢いで買ってしまったミニサイズのアイロンビーズ。
買ったはいいものの何を作ろうか悩んでいたのですが、せっかくなので自分の一番好きなキャラクターに挑戦してみることにしました。
左がミニサイズ、右が通常サイズのアイロンビーズになります。

野獣

そうなんです。
何を隠そう、私が一番好きなのは「美女と野獣」のビースト。
ベルではありません(^^;
需要はあまりないかもしれませんが(笑)、まさに自己満足!
個人的には納得のいく仕上がりになりました。
しかし、こうやって比べてみると、通常のアイロンビーズが巨大に見えますね。

じつは、野獣と一緒にベルも作ったのですが…

美女と野獣

娘に指摘されて気付いたのですが、ベルの瞳の色は茶色だったようです(>_<)
野獣に夢中で気付きませんでした…(^^;
というわけで、次回はベルの瞳の色を直してから野獣と共に作り方を公開したいと思います。

私がなぜ野獣が一番好きなのか…と語りだしたらキリがないので控えますが、その物語に惹かれたのは幼稚園の頃。
ディズニー版が公開されるよりも前の話です。
つまり原作が好きなんですね(*^^*)
なので、ディズニー版はもちろん好きですが、そのほかの作品も好きです。
2014年に公開された仏独合作の実写映画「美女と野獣」もよかったなぁ。
ディズニー版のファンの方には酷評だと聞きますが、私としては原作に忠実な部分が多く、それでいて原作では明かされない王子が野獣になった理由がオリジナルの視点で描かれていて、個人的にはとても腑に落ちました。
何より静かに流れる時間とフランス語の響きが美しい!
「間延びしている」と感じる方も多いようですが、私はもともとフランス映画が好きなこともあり、あの雰囲気が合ったのかもしれません。
個人的にはオススメなので、まだ見ていない方はぜひ(*^^*)

野獣コレクション

こちらは私が集めたディズニー版野獣グッズ・コレクションの一部です(*^^*)
細かいもの、大きいもの、食器などを入れるともう少しあります。
昔は「ディズニーランドで“美女と野獣”のバラのガラス細工をくれた人と結婚する!」と言っていたのですが…
おや、結婚した今も未だに持っていないのはどうしたことでしょうか(笑)

そして来年はいよいよ!ディズニー版の実写映画「美女と野獣」が公開されますね。
「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で有名なエマ・ワトソンさんがベル役!
ビジュアル的にはディズニーファンも納得なのではないでしょうか(^^)
ただ、ディズニー版では食器や家具になってしまった人々が登場しますが…
こちらはどのように表現されるのか??とても気になります!
「STAR WARS」で若かりし頃のオビ=ワン・ケノービを演じたことで有名なユアン・マクレガーさんがルミエールとのことで、「STAR WARS」ファンとしてもかなり期待が高まります♪

数年後には東京ディズニーリゾートに美女と野獣エリアもできるようですし…
私の「美女と野獣」に愛を注ぐ日々はまだまだ続くようです(^^;

長くなりましたが、ここまで私の野獣愛を読んでいただき、ありがとうございました。
次回こそは図案のアップをしたいと思いますので、楽しみにしていただければと思います。
それでは、皆さんにとって今日も素敵な一日になりますように。

気ままママ・かまちぃ

【スポンサードリンク】