皆さん、こんにちは。
気ままママ・かまちぃです。

10月を過ぎると書店や雑貨屋さんには来年の手帳が並び始めます。
中には9月始まりのものもありますが、10月・11月始まりの手帳が多いので、この季節は手帳を新調する方も多いのではないでしょうか?
私も手帳を選ぶのは毎年楽しみで、デザインや機能をじっくり見比べて「これだ!」と思うものに出会えるまで探し回ったりしていました。
おそらく皆さんがこだわりを持って手帳を選んでいることかと思います。

しかし、どうしても良いのが見つからない!!
そんなこともありますよね。
去年の私がそうでした。
中身は悪くないのですが、どうしても気に入ったデザインに巡り合えない…

そこで、私が考えたのは「だったら、作っちゃえばいいんだ!」ということ(^^)

せっかく我が家には小さな画伯が二人もいる!!
これは使わない手はないんじゃないか…!?

そこで、出来上がったのがコチラ。

dsc01941

左が2016年版、右が新作2017年版になります。

子どもたちに自由に描かせた絵を寄せ集めただけですが、世界に一つだけのとても可愛い手帳が出来上がりました。
手帳ということもあり年数とともに子どもたちの成長が分かるので、なかなか気に入っています(^^)

子どもが描く絵って本当にユーモアがあって可愛いですよね。
でも、どんどん作品が増えていって困る…というママ友さんの声もよく聞きます。
そんなときは、ちょっと一手間加えて、小さな画伯の作品を持ち歩いてみてはいかがでしょうか?

作り方はとても簡単!
まずは、中身の手帳を用意します。(私は100円ショップのものを利用しました。)

dsc01940
子どもたちに自由に絵を描かせます。
複数の場合は色分けをしてあげると、後から見たときに誰が描いたか分かりやすいですよ(^^)

dsc01929

なんとな~く季節ものも入れるように促したり(笑)
そして、イラストを自分好みに切り貼りします。

dsc01934

今年はちょっと隙間が多めになってしまいました(^^;
そして、それをカバーサイズに合わせて縮小(または拡大)コピーしてみると…

dsc01937

こんな感じになります。
私は記録も兼ねて、写真左下のように子どもの名前と作った日付を記入しました。
パソコンのペイント機能などで色を反転させると、同じ絵でもまた違った風合いになりますよ。
白→黒に、青→ピンク、緑→オレンジに変化するなんて面白いですよね♪

さて、あとはカバーに入れれば出来上がりです。

dsc01943

上ではそのままコピーのものを載せましたが、今年はシックに黒にしてみました(*^^*)

持ち歩くのに恥ずかしいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気にならない方には手帳を開くたびに子どもたちの笑顔を感じられるのでオススメです(^^)
ちなみに、私は同じ方法でコーヒーのタンブラーなどで娘たちの作品を持ち歩いています♪

娘たちは来年も作りたいと言っていますが、いつまで一緒に作ってくれるかな~(^^;
もしくは数年後には超オシャレな手帳が出来上がってたりして(笑)

気に入ったデザインの手帳が見つからない!という方は、
少し手間はかかりますが、よかったらチャレンジしてみてくださいね。
世界で一つだけの愛情たっぷりの手帳が出来上がりますよ。

それでは、本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
皆さんにとって今日も素敵な一日になりますように。

気ままママ・かまちぃ

【スポンサードリンク】