こんにちは。
気ままママ・かまちぃです。

今日は私の住む地域では雷が沢山鳴っていました。
ときには娘たちが飛び跳ねて驚くほど大きな音が鳴ることもあり、Final Fantasyシリーズをプレイしている我が家は「FFXの雷平原みたいだね~」なんて話しておりました(^^;
家の中にいてあれだけ怖いのだから、現実に雷平原に放り出されたらと思うと恐ろしい!今ならリュックの気持ちが分かります。

そんなFinalFantasyシリーズ。
先日、アイロンビーズでは我が家が現在プレイ中のFF7Rから主人公のクラウド・ストライフを紹介させていただきました。
「『鬼滅の刃』の冨岡義勇さんを作ったから同じ声優さんのクラウドも作ってみよ~♪」なんてお試し感覚で作ったみたのですが、思った以上に反応がありまして!
有り難い限りです。
特に海外の方から観ていただくことが多かったようで、その世界的な人気の高さに驚かされました。
特にInstagramだとタグ付けによっては海外の人から即座に反応があったりするので、いつもビックリ&感動してしまいます。
アニメやゲームは世界に誇れる日本の文化だと言われていますが、改めてそれを感じますね♪
私が作ったわけじゃないけれど、何だか嬉しい(*^^*)

そして、クラウド以外のキャラクターも作ってほしいというお声もいただきましたので、この連休中に早速トライしてみました!
先日ご紹介したクラウドも一緒に並べるとこんな感じに仕上がりました(^^)

左上がティファ、右上がエアリス
左下がバレット、右下がレッドXIII(ナナキ)
になります。
本当はユフィやシド、ヴィンセントにケット・シーも大好きなのですが、今回はリメイク版に出てくるキャラクターだけにしました。
でも、色はあえてのオリジナル版で♪

苦労したのは下段の二人…
エアリスとティファはすぐに出来上がったのですが、バレットとレッドXIIIは何度も試作に試作を重ね…試行錯誤の上、ようやくこれならいけるかな…と思うところまで来たので公開させていただきます。
もっとビーズの色味があれば、バレットの服やレッドXIIIの配色にもこだわれたと思うのですが…残念(>_<)
バレットやナナキ推しの方にはガッカリされてしまうかもしれませんが、ファンアートとして楽しんでいただけたら嬉しいです。

図案は4人まとめてになりますが、コチラです。
よかったら参考にしてみてくださいね。
バレットさんのみ横置き、それ以外は丸形プレートを縦置きにして作っています。

※こちらの作品はFinalFantasyⅦのファンアート作品です。販売を目的とした利用、無許可での転載はご遠慮願います。また、こちらの図案を使用した作品をSNS等で紹介される場合は「iron-beads.com」の記載をお願いいたします。
もちろんご家庭で楽しんでいただくのは大大大歓迎ですよー(^^)

いずれの図案もミニサイズのアイロンビーズを使用していますが、通常サイズのパーラービーズなどでもSサイズの丸形プレートで作ることができます。
色味はだいぶ偏ってしまったのですが、もっと合う色のビーズをお持ちの方はぜひ調整してみてくださいね(^^)

ちなみに、FFⅦリメイク…私の周りでは既にクリアして2周目に入っている人も多くて驚いています。
まあ、ミッドガル脱出までですし当然と言えば当然なのですが、娘たちと交互にプレイする我が家は先には進めません…
普段だったら娘たちが学校へ行っている間にできるところが、今はフルタイムで一緒にいるので、なかなか叶いません。
夜もだいぶ遅くまで起きられるようになってしまったので、子どもが寝てからなんて言っていたら私が寝不足になってしまうし…誰にも邪魔されず一人でプレイしたいな~と思うわけですが、思うようにはいきませんね(;_;)
早くナナキに会いたい~!!
とはいえ、子どもとこんなにずっと一緒にいられる時間なんて、それこそ赤ちゃんの頃くらいだったので。
今こうして向き合える時間、一緒に楽しめる時間があることは素直に嬉しく思います。

あ!
今思い出しましたが、セフィロス作っていませんね(^^;
FFシリーズはチョコボやモーグリ、サボテンダーなど可愛いキャラクターもたくさん登場するので、そちらも徐々に作っていければなぁ…なんて思っております。
もちろんオリジナル版のキャラクターもいずれは作っていければと思います。
いつになるかは分かりませんが、気長にお待ちいただけたら嬉しいです。

「いつになるか分からない」といえば、リメイクの続きはいつになるのでしょう…まだ来年ということはなさそうだし…ミッドガルだけでこんなに時間がかかるなら、まだ数年はかかるのでしょうね。しかも、あと1回で終わることもなさそう。
全てが終わるころには私、おばあちゃんになってしまうんじゃ…
割と本気で心配したりしています(^^;
まあ、それだけ映像もゲーム要素も素晴らしいので時間はかかってしまうのも無理はないと思うのですが、このままだと次が出る頃にはミッドガル編を忘れていそう(←おばあちゃん)
何だか待てなくて、このままだとオリジナル版も買っちゃいそうな勢いです。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
今日も素敵な一日になりますように。

気ままママ・かまちぃ